ウイルオフ ストラップタイプ

ウイルオフ ストラップタイプ
  • 約60日間
  • 適応目安~約1m

ストラップを使って掛けて持ち運びができるストラップタイプ。お出かけ先でのパーソナル空間のウイルス除去・除菌※3に。

品名 除菌剤 規格 ストラップタイプ
内容量 1.5g×1個 パッケージ W85×H175×D25mm
成分 亜塩素酸ナトリウム、
天然鉱物
使用範囲 室内用(~1㎥)
価格
(税抜)
1,200円 特長 身の回り除菌※3
備考 ストラップはセーフティパーツ使用で安全面にも配慮しています。
リバーシブルデザインです。

ウイルオフ ストラップタイプ ブルー & ピンク

ウイルオフ ストラップタイプ ブルー
ウイルオフ ストラップタイプ ピンク
おすすめの場所
  • トイレに

    学校・塾に

  • クローゼットに

    オフィスに

  • 下駄箱に

    外出先に

  • 病院・施設に

    病院・施設に

コンパクトな本体に安全性に配慮したセーフティストラップ付

持ち運びに便利な
セーフティストラップ付

ストラップタイプは、専用ストラップを使った「首掛け」式を採用。
小型コンパクトをコンセプトに常に着用しても邪魔になりにくいです。
ストラップにセーフティパーツを使用、本体自体にも力が加わるとはずれる「ダブルセーフティー」を採用して安全性に配慮しました。
シンプルなリバーシブルデザインで、コンパクトながら
約2ヶ月持続のロングライフ設計です。

ウイルオフ ストラップタイプの使用方法
  1. 手順1

    アルミ袋をハサミで開封し除菌剤を取り出します。

  2. 手順2

    専用ケースの上部を開き除菌剤を入れます。

  3. 手順3

    使用しい面の上部穴にクリップを差し込み突起部を穴にはめ込ます。

  4. 手順4

    専用ストラップを首から掛けて使用してください。

使用上の注意

①本品は医薬品・医薬部外品ではありません。②本品は食べられません。③お子様や認知症の方、ペットが触れることのできない場所で保管してください。④取替単体では使用できません。必ずウイルオフファン本体/吊下げケースにセットして使用してください。⑤直接日光の当たる場所や暖房器具の近くなど高温になる場所での使用及び保管はしないでください。⑥本品の特性上、臭い(プール臭)を感じる場合があります。不快に感じる場合は直ちに使用を中止し換気してください。⑦本品の内容物が衣服等にこぼれた場合は、粉を落とし、水洗いしてください。⑧多少の漂白作用があります。色物の衣服皮革製品に長時間密着させたままにしないでください。⑨腐食作用があります。金属、貴金属、精密機械、メッキ製品に密着させたままにしないでください。⑩万一濡れた場合は使用を中止してください。⑪屋内専用です。屋外では期待する効果を十分に発揮できません。⑫使用後、ゴミに出す場合は地方自治体の区分にしたがってください。⑬本品に鼻を近づけないでください。

※ぜんそく・アレルギー等の症状や、持病のある方は医師にご相談の上、ご使用ください。

応急処置
    【二酸化塩素発生剤】について
  1. 万一、誤って飲み込んだ場合は直ちに口をゆすぎ多めの水を飲んでください。
  2. 目に入った場合はすぐに流水で洗い流してください。痛みが残る場合は医師に相談してください。
  3. 皮膚についた場合はすぐに流水で洗い流してください。異常が残る場合は医師に相談してください。

CAUTION

  • 本品は屋内専用です。
  • 屋外や空気の流れが激しい場所では、効果が期待できません。
  • ご利用環境により、成分の広がり、使用期間は異なります。また、全てのウイルス・菌に対して効果があるわけではありません。
注釈

※当社試験

※1:閉鎖空間で二酸化塩素により特定の「浮遊ウイルス・浮遊菌」の除去を確認

※2:125Lの密閉空間において、トリメチルアミン(初発濃度:14ppm)6時間で80%、アンモニア(初発濃度:18ppm)6時間で62.5%の消臭率が認められた。(利用環境により成分の広がりは異なります。)

※3:1㎥エリアの密閉空間におけるウイルス試験において、99%の除去効率が証明されています。

※4:ウイルオフ除菌スプレーをウイルスに作用させた場合15秒間の作用で検出限界値(6.3TCID50/mL)以下となりLRV(ウイルス感染値対数減少値)は5.2log10以上を示した。

※5:一種類の菌に対する効果試験において、99%の除菌効果が証明されております。

ただし、ご利用環境によって有効性は異なります。全てのウイルス、菌に効果があるわけではありません。

写真・イラストはイメージです。

二酸化塩素発生剤 SDS
貿易管理非該当証明書(PDF)