ウイルオフ 嘔吐物処理キット

ウイルオフ 嘔吐物処理キット

急な嘔吐物・汚物の対応に。
除菌※1して固めるタイプ。

品名 除菌剤 規格 嘔吐物処理キット
内容量 二酸化塩素発生凝固剤(オートクリーン):1袋
嘔吐物処理袋:1袋 使い捨て手袋:1組
使い捨てマスク(約145mm):1枚 紙製使い捨てヘラ:2枚
パッケージ W110×D43×H186mm
成分 高吸水性樹脂、亜塩素酸ナトリウム、
天然鉱物細粒、カルボン酸塩(pH調整剤)
使用範囲 室内 価格
(税抜)
1,350円
備考 急な 嘔吐 物・汚 物などを固めて処理
1回使い切りタイプ
おすすめの場所
  • リビング

    リビングに

  • トイレに

    トイレに

  • トランクに

    車でのおでかけ時に

  • 学校に

    学校に

  • オフィスや店舗に

    オフィスや店舗に

振りかけて固める+除菌・消臭

振りかけて固める
+除菌・消臭※1
処理時の感染リスクを低減する
セット内容

凝固剤は内容成分と空気中の炭酸ガスが反応して二酸化塩素が発生します。発生した二酸化塩素は酸化力で菌やウイルスを除去※1し、振りかけてから5~6分で固形化されます。※2
二酸化塩素発生凝固剤に加え、使い捨てマスクや手袋、処理物をかき集めるヘラ、廃棄する処理袋と、緊急対応時に使いやすい1回分をセットにしています。使用の目安は、嘔吐物約1.5Lに対して凝固剤1袋(35g)です。
※2 嘔吐物の状況によって、凝固のしかたが異なりますので、よく確認してから処理してください。

より効果的に快適に!気になるところにシュシュっと直接スプレーウイルオフ除菌スプレー
本製品の特性
  • 凝固剤は内容成分と空気中の炭酸ガスが反応して二酸化塩素が発生します。
  • 発生した二酸化塩素は酸化力で菌やウイルスを除去し、振りかけてから5~6分で固形化されます。※1
  • 使用の目安は、嘔吐物約1.5Lに対して凝固剤1袋(35g)です。※2
ウイルオフ 嘔吐物処理キットの使用方法
  1. 手順1

    内容物を取り出す。
    ※(屋内などで)処理する際は必ず「換気」をしてご使用ください。

  2. 手順2

    使い捨てマスク・使い捨て手袋を必ず着用する。

  3. 手順3

    二酸化塩素発生凝固剤を、嘔吐物を覆うように均等に振り掛ける。

  4. 手順4

    5~6分、処理物が固まるのを待つ。

  5. 手順5

    紙製使い捨てヘラで、かき集める。

  6. 手順6

    廃棄。
    ※使用済みの品(マスク・手袋)も必ず廃棄してください。

使用上の注意

①本品は医薬品・医薬部外品ではありません。②本品は食べられません。③用途以外に使用しないでください。④お子様や認知症の方、ペットが触れることのできない場所で保管してください。また、処理中は子供やペットが近づかないように注意してください。⑤直接日光の当たる場所や暖房器具の近くなど高温になる場所での使用及び保管しないでください。⑥本品の特性上、臭い(プール臭)がします。ご使用の後は必ず換気をしてください。⑦他の薬剤と絶対に混ぜないでください。⑧本品の内容物が衣服等にこぼれた場合は、粉を落とし、水洗いしてください。⑨使用対象の素材によっては、漂白する恐れがあります。⑩毛足の長いカーペットでは使用しないでください。⑪処理をする際は、できる限り嘔吐物の付着を避け、細心の注意を払った上で作業を行ってください。⑫すべての処理が終わった後は、十分な手洗いをしてください。⑬屋外や水分を多く含む場所では、期待する効果を十分に発揮できません。⑭使用後、ゴミに出す場合は地方自治体の区分にしたがってください。

※本品は感染予防を保証するものではありません。嘔吐物の量や内容物に影響を受けますので、使用状況によっては、除菌に十分な二酸化塩素が確保できない場合もあります。
※本品を誤飲の可能性がある飲食用の容器などに絶対入れないでください。
※ぜんそく・アレルギー等の症状や持病のある方は医師にご相談の上、ご使用ください。

応急処置
  1. 使用中に気分が悪くなった時は、換気を確認し、速やかにその場を離れてください。
  2. 飲み込んだ場合は直ちに口をゆすぎ、多めの水または牛乳を飲んでください。
  3. 目に入った場合はすぐに流水で洗い流してください。痛みが残る場合は医師に相談してください。
  4. 皮膚についた場合はすぐに流水で洗い流してください。異常が残る場合は医師に相談してください。

CAUTION

  • 水分を多く含む場所では効果が期待できません。
  • ご利用環境によって凝固のしかたが異なりますので、よく確認してから処理してください。
     また、全てのウイルス・菌に対して効果があるわけではありません。
注釈

※1 一種類の菌に対する効果試験において、99%の除菌効果が証明されております。写真・イラストはイメージです。